愛用の品を蘇らせる!

球児先生グループ各サイト紹介
中古アウトレット野球用品ネット販売 球児先生/
野球用品高価買取 大阪球児先生
中古野球用品販売店舗 大阪 球児先生

匠処 先輩からのお知らせ

球児先生最新情報はこちら

グローブ・グラブ修理

野球人にとっては陰で支える便利屋であり道具屋であり続けたい! いつもそう願っています。
球児先生のグローブ・グラブ修理部門である匠処 先輩はグローブのお医者さんです。
大切な相棒である野球道具がピンチになった時、いつもそばにいて手を差し伸べさせて頂きます。
グローブ全てに精通したスタッフがあなたのグローブをお直し致します。
全てを託してお任せください!

野球用品の中古専門店だから出来る!
毎日、全国から届くグローブ・グラブやミットは3年間毎日愛用したものから30年前のビンテージなどありとあらゆるパターンの状態をお見受けします。
これを1個1個丁寧に愛情もって修理をさせていただいております。
買取りをさせて頂いた中古グラブは年間1,000個以上にもなりますが、このノウハウをもって貴方のグラブ・グローブやミットに本気で向き合ってゆきます。
どうか宜しくお願い致します!

修理・レストア
グラブ修理・レストア詳細はこちらから

グラブ・グローブ・ミットの修理・レストアにつきまして、野球関連の言葉でははじめて耳にする言葉として『レストア』という単語をご提案しました。
『オーバーホール』とほぼ同義語ですが、可能な限り復元する!という意識が強い言葉で、球児先生発のご提案です。
というのもグラブ・グローブ・ミットの修理は新品に取り替える部分も多く、ヒモ(レース)・ヘリ革・裏革・指袋・革入れ補強・ムートン・指リング・指あて・親指小指かけ・ウェブなどこれらは新品を使うことが多く、結果的にグラブ・グローブ・ミットを修理することによってそのグラブ・グローブは『レストアしたグラブ・グローブ・ミット』となります。
レストアという言葉は聞きなれないので違和感があるかもしれませんが、車を蘇らせる際にも使われる言葉です。

オーバーホール
グラブオーバーホール詳細はこちらから

グラブオーバーホールにつきまして、もう実績もあってお馴染みのオーバーホールですがグラブ・グローブ・ミットを分解して汚れを落とし、洗浄・消毒をするところからはじまり、染色を施し、見栄えをリニューアルするとともに、ヒモ(レース)を総交換し、アタッチメントグリスを注入、最終的には性能も格段にアップさせるサービスです。
グラブ・グローブ・ミットはこれでリニューアルされて型までリセットされます。
また、経年を重ねた思い出のグラブ・グローブ・ミットを復活させて昔の状態に戻したい、という特別な思いでご依頼を頂くケースもあって修理・修復との複合型にてご注文を承ることもございます。
ぜひ何なりと些細なことでもお申しつけ頂けましたら幸いです。

修理は、まずは仮見積もりを

グローブ・グラブ・ミットを修理したいけれど、どれぐらいの費用がかかるのか?
不安で躊躇してしまいますよね。
弊店ではグローブ・グラブ・ミットのヒモ1本から複雑で大変な修理に至るまでを出来るだけ明朗会計に努めております。
メールLINE店頭での仮見積もりにより料金形態の不安を解消出来るようにいたしました。
状態により修理内容が異なるため、現物を写真などで確認させて頂き、ご要望をお聞きして、できるだけ最終費用に近い金額をご提示させていただきます!
他店と価格を比べた場合、良心的な対応をさせていただいておりますのでご安心下さい。

部分修理だけでなく、プロが見てここは直しておいたほうが良い。というご提案や、捕球・取り回ししやすくなるような良いコンディションへの調整も含めたレストアも行っています。
もちろん各部品をばらして洗浄、染色などを行うオーバーホールもお任せ下さい。
まずは、お気軽にご相談下さい。

簡単見積もり3種類!

まずは、仮見積もりを取ろうとお考えの方へ、方法は3種類あります。
修理箇所やご要望内容を写真で送って仮見積もりをとろう!

  • 修理・レストア・オーバーホールにつきまして、お電話でのお見積もりは致しておりません。
    但し、具体的にお話が進むにつれてのアドバイスやカウンセリング段階になりましたら、こちらからお電話をさせていただくことはございます。

インターネット・メールからインターネットでグローブ修理のお見積りやご相談をする

お手軽簡単、いつものLINEから・・・LINEでグローブ修理のお見積りやご相談をする

匠処 先輩(大阪)へ直接持ち込み直接店舗でグローブ修理のお見積りやご相談をする

野球グローブ修理の主な流れ
仮見積申込
仮見積額返信
商品梱包・発送
本修理額返信
お支払い
作業開始・完成品返却

はじめに・・・

グラブ修理・メンテナンス・オーバーホール

例えば学校で3年間毎日愛用したグローブ・グラブ・ミットを卒業のきっかけで今後どうするのか考えた場合、二者択一となりますが、貴方ならどうしますか?

(1)新入学を機に新しくグローブ・グラブ・ミットを買い替える
(2)今まで愛用し続けてきたグローブ・グラブ・ミットを修理して使い続ける

球児先生で修理・レストア・オーバーホールをしている側から見た感想ですので主観ですが、(1)が70%、(2)が30%ぐらいでしょうか。

買い替える方が気持ち的にもフレッシュな感覚で気持ちがいいですし、そのグローブ・グラブ・ミットをはじめから自分流に型を育ててゆく楽しみもあります。
しかし一方では、買い替えには高額な費用がかかってしまうのも事実でございます。
今やグローブ・グラブ・ミットは5万円以上が当たり前の価格です。
プラスしてユニホームやスパイク、キャッチャーなどのポジションにもよりますが、防具など他の経費もかなりの負担となり、問題となってくるのです。

グラブ修理・メンテナンス・オーバーホール

一方でグラブやミットの修理・レストア・オーバーホールを選択される方も少数派ですが、おられます。
修理・レストア・オーバーホールすることで費用が少なくて済む、という考えよりも『モノを大切にしたい』という考えから選択される方が多いのではと思っております。
球児先生ではこの精神を尊重したいと願っているのです。
グラブ・グローブ・ミットの修理部分は各所たくさんあって、ヒモ(レース)切れの1本修理からヘリ革・裏革・指袋・革入れ補強・ムートン・指リング・指あて・親指小指かけ・ウェブ制作やウェブ修理に至るまで・・・
その都度、不具合が生じるたびに修理を重ねてゆくやり方です。
実はかえって新品を買い替える方が安く上がることもあるのですが、前述した通り、モノを大切にしたいという気持ち優先です。
もう一つのメリットはずっと使い続けた自分自身の分身までに成長した”俺の道具“は何物にも代えがたく、感覚的にフィットしているからエラーもしにくい、ということです。
どちらを選択するのかは貴方ご自身の選択でありますが、グローブ・グラブ・ミットを買い替える場合は球児先生の通信販売サイトから新品や新古品をお選びいただけますし、修理・レストア・オーバーホールを選択される場合は当サイトの【匠処 先輩】をご利用いただけましたら幸いです。

修理・レストア・オーバーホールについてお気軽にご相談ください
LINEからグローブ修理のお見積りやご相談をする
ネットからグローブ修理のお見積りやご相談をする
店舗へ直接グローブ修理のお見積りやご相談をする
中古野球用品インターネット販売

全国から球児先生が扱う良質な中古野球用品がインターネットでご購入いただけるようになりました!

中古野球用品店頭販売:大阪梅田

大阪・梅田駅前!
都会のド真ん中に中古野球用品専門店が登場!
店舗で買取もできます!
もちろん商品も販売中!

野球用品買取専門

お店にて店頭買取りはもちろん、郵送買取りもできます。送料・諸経費もかからず、全国どこからでもご利用いただけます。

野球グローブ修理

各種グローブ、野球スパイクなどの修理・オーバーホールなどは、お任せ下さい!